デンマークの会社と音響技術の開発をしました

大手家電メーカーで音響関係の仕事をしていました。音楽プレーヤーの音質を良くする技術の開発を担当していました。

 

その技術の開発が成功し、携帯電話やICレコーダーにもその技術が搭載されることになりました。技術の開発が成功したのはデンマークの会社と共同開発を行うようになったからです。

 

デンマークの会社との共同開発は大変でした。メールで音質改善のプログラムソースを送ってもらうのですが、プログラムの解説文がデンマーク語で書かれていたのです。英語であれば理解できるのですが、デンマーク語が分かる人は部署にはいませんでした。

 

そのため、解説文を参考にしないで、プログラムソースを理解する必要がありました。私自身はデンマークに出張することは無かったのですが、上司がよく出張していました。いつもお土産で堅いグミのようなお菓子を買ってきてくれるのですが、全然おいしくありませんでした。

 

上司が言うには、デンマークで最も有名なお菓子だそうで、向こうの社員はみんな食べながら会議をしていたそうです。上司はプログラムソースの解説文を英語で書くように頼んだそうですが、断られたそうです。そういう自己中心的な一面のある相手でしたが、技術力は確かでした。