イギリスでの半年間の就労経験、2度と行くまい

私は半年間イギリスのロンドン郊外で働いていました。

 

仕事内容は知的障害のある方の施設でのお仕事です。

 

一緒に日中活動をしたり、食事を作ったり、レクレーションに出かけたりと過ごしました。海外で働いたことは今でもすごくいい経験になっています。

 

しかしもう二度と同じところで働きたいと思いません。私は日本で約10年ほど働いていた経験がありますが、やはり文化や国民性の違いからか働き方にかなり違いがあります。

 

ホウレンソウと言う言葉日本でなら馴染みがありますが、海外にはこの言葉がないんだなって思いました。

 

そして自分には日本での働き方が合っているんだなと、改めて思いました。

 

一カ所でしか働いていないので、海外での仕事はこうだと強く言えませんが、今日本で働いていてすごく落ち着きます。

 

確かに嫌なこともありますが、常識がまかりとおるというか、自分の仕事にやりがいを持ってできます。

 

その当時言葉の面でのミスコミュニケーションの部分もあり、それもとても苦労しましたが、仕事をする上ではやはりかなりコアな部分までの、言語理解が必要になってくると思います。

 

やはりそこが欠如すると全ての面でしんどいです。何気ないことでも些細なことでも、苦労が絶えません。ですのでそう言った面を踏まえて働く必要があるなと思いました。